女性が浮気を許す時はどんな時か

浮気をされてしまうのは、とてもショックな事ですね。その時女性の場合は、どんな心理になるのでしょうか。浮気をされて、絶対許さないと思う時と、そうでない時があります。ここでは、浮気をされてしまったけど許してしまったという、そんなケースについてご紹介します。

・子供がいる
ご主人が浮気をしてしまい、そのことについて許すことができないと感情が爆発することがあります。しかし自分がそんな気持ちになったとしても、現実的に生活をしていくことが必要となるのです。そのため、子供のことを考えてその浮気について許すことがあります。
もしも子供がいない場合は、感情に任せて離婚をしてしまうこともあるでしょう。しかし二人だけの問題と言えない場合は、結局我慢をしてしまうことになるんですね。そのことは、仕方がないことかもしれません。

・自分が好きという気持ちが強い
浮気をされた場合でも、自分の気持ちが強い場合は許してしまうことがあります。それは、許せないと思いつつも、しかし別れることができない好きという気持ちが強いからです。それは女性の性になってしまうのでしょうか。その人と別れられないぐらいの男性に魅力がある場合は、別れることができません。そして次に、また浮気をされてしまうかもしれないという、そんな不安を抱えつつも、ズルズルと付き合うことがあります。

・浮気を男性がとても後悔している時
浮気をしてしまった時に、その時は良くてもその後にやっぱりいけないことなので、別れたいと思うこともあります。その状態であるとわかった時には、許してしまうことがあります。その後に、浮気に付いてこりているので絶対し無いだろうという確信みたいなものを掴むことができたからです。
そのときは、許してしまうことでしょう。

・自分も浮気をしている時
男性が浮気をしていることがばれたとしても、自分も浮気をしている場合は、咎めることができません。そのため、許すことが多いです。