親の浮気は子どもに大きな心の傷を作る

私が中学生になった頃、母親が浮気をして離婚することになってしまいました。しばらくは父親に隠れてこそこそデートをしていたのですが、まだ中学生だった私はどうしていいのか分かりませんでした。母親が浮気している事実よりも怖かったのは、母親がその男と家を出て私を捨ててしまうではないかということでした。

母親は隠すのが下手だったせいで、父親に浮気がバレてそれが原因で離婚となったのです。私は父親についていく道を選びました。母親だけではなく私まで父親を捨ててしまうわけにはいかないと強く感じたからです。母親は離婚する時にもう二度と会えないくらい遠い所に行く、と私に言いましたが、結局同じ市内でその男と二人で暮らしていました。そのため結局月に1回くらい母親に会うようになりました。私は親が離婚したことで、母親に捨てられたという気持ちが強いまま大人になりました。いくら会った時に優しくされて、物を買ってもらってもそれはうわべだけで、母親の本当の気持ちは分かりません。

今、私も大人になり結婚して子どもがいます。実際に結婚をする気はほとんどなかったのですが、今の夫がプロポーズをしてくれたことで結婚に踏み切りました。私は親の浮気の経験があるため、浮気ということに対して不快感を強く感じています。自分が浮気をする側に回るとは思いませんし、もし夫が私を裏切るようなことがあれば許すことができるか自信はありません。

でも何より怖いのは、もし私か夫が浮気をするようなことがあれば子ども達を傷つけることになるのだということです。浮気をする本人って思慮が浅い人だなと思います。自分の裏切りがどこまで人を傷つけるのか分かっていません。いまだに母親は、浮気をして離婚した自分のことを正当化しようとします。離婚の原因になった相手とはとっくに別れて、別の人と付き合っているようです。もし浮気を考えているのなら、自分の軽い考えがどういう影響を与えるのか、ということを一度考えてみるべきだと思います。もしどうしても浮気心が消えないのなら、まずは離婚をしてからにして欲しいですね。