大学の時に付き合った彼

大学に入学してから、同じ学部の同期生と交際をしました。入学当初から気になっていた彼でしたが、1年の秋にあった学部のイベント後の飲み会で距離が近くなり、その後付き合うことになりました。私は約半年ほど良いなぁと片思いをしていた身でしたので念願の交際が叶ってとても嬉しかったことを覚えています。

1年生のうちはまだ同じ講義を受けていることも多く、大学に行けば平日はほとんど彼と会うことができました。またプライベートでもお互いアルバイトこそしていましたが、私は他県から進学し一人暮らしをしていたため、そのアパートに彼が遊びに来たり泊まったりと、ほぼ毎日のように顔を合わせることができました。彼は実家から大学に通っていましたが週に1~2回は私のアパートに泊まりに来ていて、デートをしたり家でごはんを食べたりと順調に交際を重ねていきました。

しかし半年ほど経った頃に、同じ学部の友人から、彼が他の学部の女性と浮気をしているという話を耳にしました。相手の女性は彼と同じサークルに所属しているそうで、二人でいるところを見かけた人が何人かいるということでした。思えば彼がアパートに泊まりに来る頻度も下がってきたなという矢先のことでした。私はその後ストレートに彼に話を切り出し、最初こそ否定していたものの彼も浮気を認めて謝罪をしてきました。その場で別れるつもりでいた私ですが、酔った勢いで関係を持っただけだという彼の弁解や二度と浮気をしないという約束の言葉にほだされ、「次に浮気したら本当に分かれる」ということで彼を許しました。

酔った勢いで関係を持ったと言ってはいましたが、その後何度か関係を持った継続的な浮気だということは分かっていました。でも彼が私のためにどれだけ謝れるか、反省できるかを試したい、信じたいという気持ちもありました。その後しばらくは元のような関係に戻れましたが、また数ヶ月で彼の浮気が発覚し、「浮気癖は治らない」の意味を身をもって知ることとなりました。