女に目覚めた専業主婦

私は、長年子育てをしながらフルタイムで仕事をしていましたが、2人目が欲しくてもなかなかできず、そして主人は単身赴任の期間が長くほぼすれ違いの生活をしていました。
最初のうちは、主人も毎週末子供をみるために帰ってきていましたが、数年たったらそれも疲れてしまったのか月に1度しか帰ってこなくなりました。

私は主人に飽き飽きしていましたが、二人目はどうしてもほしく、ようやく二人目ができました。
二人目ができたと同時に私は、一人で子育てをしていく恐怖を覚え、退職して主人の住んでいる場所で子供たちと初めて家族として一緒に生活していくことを決めました。
しかし、一緒に住んでみるとやはり何か違う。
毎日子供に怒鳴ったり、子供をかわいがらない、ただ私との夜の関係は持ちたい。
そんなとき昔のことを思い出しました。
昔、私は海外で暮らしていたことがあり、そのころ男っぽい女性に憧れたりして気づいたらその人を眺めていることがありました。

こんな楽しくない生活を続けるのではなく、本来の自分、自分として生きたいと思いSNSで女性との出会いを探しました。
なかなか近くに住んでる人が見つかるわけではなく、近くで見つかったとしても相手も既婚者で女性も好き、でも家族第一という考えプラス私にそこまで興味がなかったようで、その人との連絡は取りあうのをやめました。
でも、やはりあきらめれなく違う女性を気づいたら探していました。
そこで出会った女性も既婚者子持ちですが、今は男性に興味がないボーイッシュな女性でした。
その人は私の人生を変えてくれました。いくら同性でも浮気と言われればそこまでですし、実際浮気だと思います。
でも、彼女と出会えたおかげで私は自分の本当の姿に気づきましたし、やはり自分は世間体のためだけに男性と結婚したんだなと気づきました。浮気はよくないことですが、この浮気で本来の自分を発見でき、今後も自分らしく生きていきたいなと感じました。